2013.12.20 【ローダー入門講座】入門その5 大型テントの足元はピンで固定

こんにちは。(株)ヤマチコーポレーション イベント事業部アンカー札幌営業部の岡﨑です。今回もRODERの魅力を発信します。これまでRODERテントの特徴として、シンプルな構造の中に込められた数々の技術をご紹介してきました。今回は柱の足元に注目します。地面(時には敷鉄板)との接着面に置くベースプレート。そこにテントの骨組みの基礎となる柱を建てるのですが、その固定方法はL型の長いピン1本で固定します。「え!そんなピン1本で大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、大丈夫なのです!もちろんベースプレートは地面(敷鉄板)に杭や溶接でしっかり固定しますので動くことはありません。全体の骨組みが組上がった時にきっちり強度が保たれる仕組みになっております。シンプルで丈夫な作りが、限られた短い時間の中で施工をしなければならないイベントの現場で力を発揮するのです。