2013.7.8 【ローダーHTS 世界のテントをご紹介】 第一回 Cathedral Tent-教会型テント

はじめまして。大型テント「ローダーHTSテント」の取扱代理会社、ヤマチコーポレーション イベント事業部 アンカー東京営業部の品川と申します。 この【ローダーHTS 世界のテントをご紹介】コーナーでは、日本ではなかなかお目にかかれない世界で利用されている変わった大型テントを私品川が不定期でご紹介してまいります。 初回は教会型大型テントをご紹介いたします。

このテントは2009年に発表された「Cathedral Tent – 教会型テント」です。ローダーHTS社の展示会のメインの商談スペースとして使用されました。この時は間口15m×40mで施工され内部吹き抜けの構造でした。天井高(最高点)は地上15m12cmでした。このようなテント構造の仮設物もDIN基準ではありますが認定されています。ヨーロッパの最先端の技術の一例です。