2005年、私は日本のイベントテント市場の調査のため日本を訪れました。その際に以前から知己のあった山地グループのイベントプロデュース企業、アンカーを訪問し、同社は私が知る日本の会社の中で最も誠実かつ実直、積極性に富んだ会社であると実感しました。若い会社ながらもユニークな経営を実践していて、スタッフは製品知識が豊富で、イベントテント市場を開拓しようとする熱意にあふれていたのです。そしてローダーHTSホッカー社製品を大変気に入り、当社とともにビッグテントビジネスに取り組む意欲を示してくれたのです。こうした姿勢を深く信頼し、ローダーHTSホッカー社はアンカーとの製品輸入・技術提携を締結。グローバルなビジネスパートナーシップを築いています。

 

 ローダーHTSホッカー社は、アンカーが文字通り日本市場における“アンカー=錨(いかり)”となり、日本のビッグテントビジネスを支えていくために、同社からの技術や製品知識に関するあらゆるニーズに真摯に対応するとともに、できる限りのサポートを行っています。無限の可能性を秘めた日本のビッグテントビジネスにおいて、アンカーとともに手を携え、素晴らしいスタートを切ることができたことは、私たちにとっても大きな喜びです。ドイツと日本にまたがる強固なビジネスパートナーシップは、今後さまざまなイベントニーズに対応しながら、さらなる発展を遂げていくものと期待しています。
 アンカーとローダーHTSホッカー社は末永いパートナーシップのもと、市場や製品に関する情報交換を密にしながら、相互の信頼に基づく公平な協力関係を継続していきます。そして、日本のイベントシーンにおけるビッグテントビジネスの可能性をさらに広げていきます。