2003年前後のこと。イベントの企画・運営・会場設営全般を手がける私たちは、当時の日本のイベントシーンで使用されていたテントの性能やデザイン性に満足できなくなっていました。また、骨材にアルミニウムストラクチャーを使用したデザイン性の高いテントの流通価格(販売・レンタル)が高額な点にも疑問を抱いていました。これらの課題を解決するために、私たちはこの分野の世界的トップブランドが集まるヨーロッパからの直接輸入を決意。数社の候補の中でも世界トップクラスのメーカーであるドイツ・ローダーHTSホッカー社のハインツ・ローダー社長との出会いから、すべての物語は始まりました。

 ローダー社長は、日本のイベント市場ではアルミニウムストラクチャーテントの流通価格が非常に高額なため、シェア拡大の妨げとなっている現実を目の当たりにし、「特別なイベントや人々しか使えないのはおかしい。もっと気軽に使えるようなイベント市場を作り出してほしい」と私たちに求めました。そして、日本国内におけるすべてのローダーHTSホッカー社製品の輸入・販売・レンタル・施工の権利を私たちに託してくれたのです。  以来、ローダーHTSホッカー社と私たちは、国境を超えたビジネスパートナーシップを締結。毎年11月に開催されるローダーHTSホッカー本社近郊・Wächtersbach(ヴヒタースバッハ)でのホームショー(自社展示会)にも、世界中のトップクラスのテントユーザーやイベントオーガナイザーとともに、パートナーシップカンパニーとして弊社も招待されています。

 ホームショーではカタログメニューのフルラインナップ展示や最新デザインの発表が行われ、次期戦略商材の検討や商談はもとより、各国のイベント事情やマーケット情報を交換する貴重な場となっています。私たちも国際的目線に立ち、最先端のテント技術や各国のイベント(テント)市場、イベント以外のテントの活用状況など、さまざまな情報収集に努めています。併せて、ローダーHTSホッカー社に対しても日本とドイツの法的差異を説明し、理解を求めるとともに、製品の日本仕様への改善を依頼しています。

 また、ホームショーではテント関連の各種イベントツールのメーカーも独自に出展。これらのメーカーの中には、エアコンシステムやテント内装、テント幕のクリーニングマシンなど、日本ではまだ紹介されていないツールを扱う企業も少なくありません。今後は、これらの商材の国内イベント(テント)市場への導入も積極的に進めていきたいと考えています。

 私たちは日本におけるローダーHTSホッカー社の代理店として、メーカー保証に基づく安心を、ご納得いただける価格とデザインでご提供することで、日本のイベントシーンをもっと豊かに、クリエイティブに変えていきます。